誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

股関節が痛いです。

今日は風ほとんど無くてやりやすかった。ただ、この後降るらしい雨のおかげで結構蒸し暑かった。冬はそこそこ運動しても汗かかないってのがいいところなんだけどなあ。

今日は基本的なtrickの組み合わせをいくつか練習。組み合わせって言っても色々あって、主なものとして

  1. それぞれのtrickの(部分的な)動きが融合して一つの流れになってるもの
  2. 個々のtrickを(つなぎのtouch無しで)連続してやるもの

があります。1には別に名前が付いていることが多くて(Swirl(Mit) Around: Around the World+Cross Over)、2はcomboと呼ばれることが多いです。もちろん例外もあって、2で独立した名前が付いているものもあります(Reverse Click: Around the World(Outside)→Cross Over)。

まず、1として

  • Around Cross
  • Around Dragon

をやってみました。これはAround the Worldの拾う足をジャンプした軸足でやるものです。Around the WorldをInsideでやるとCross Overとの融合ということで"Around Cross"、OutsideでやるとDragonflyとの融合ということで"Around Dragon"なんでしょう。
Around Crossは前にやべっちFCで小野伸二が披露した時にも練習したのですぐに成功。でも小野は足の甲じゃなくてInsideで上げてたような…しかも最初のtouchがものすごく小さかったので、その時は「両足2 touchでやるCross Over」みたいな感覚でやってました。そこまで小さい必要は無いと思うけど、やっぱり最初のAround the Worldが大きすぎると途中で動きを止めないといけなくて綺麗ではないですね。Around Dragonも最初のAround the World(Outside)ができればなんとかなります。Outside苦手なんで…

2としては

  • Switch Dexterity

を敢行。要するに左右のLeg Overを連続してやるというものですが、なんかそれにしてはカッコイイ名前が付いてますよね(笑)これも楽々というわけではないけど、何度か成功。もちろん二回が精一杯。四回ぐらいできたらカッコイイだろうなー
やってて思ったけど、なんとなくリズムがSwirl(Mit) Aroundに似てる…そういえば、Swirl(Mit) Aroundも跳ぶタイミングが遅いとAround the World→Leg Overもどきみたいになるから、これでタイミングを調節していけばLeg Beaterができるんじゃ!?短絡的かな。
そしてこの練習で左右の足を回しすぎて股関節を痛めて終了(泣)まあ大したことはなさそうだけど、特にAir Moveにはフィジカルも必要だなあ…

そういえばこれは昨日感じたことだけど、赤いボールって少々暗くなっても良く見えるので良いです。