誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

新しいブログの発掘や紹介もブロガーがやってくれるとうれしい

追記(2020/01/11)

zaikabouさんが比較的さいきんブログ紹介の記事を書いていたのを思い出しました。こういう記事はありがたいです。

zaikabou.hatenablog.com

新しいブログ(新人)が注目されにくい,あるいは良い記事を書いても話題になりにくいという感覚はよくわかります。

www.ituki-yu2.net

以前もそういう傾向はあった気がしますが(有名なブロガーの初期の記事を読むと「これなんでぜんぜんブクマされてないんだ」というのがあったり),それより難しい状況になっているのかも。

ところで,うろ覚えなんですがむかしはおすすめのブロガーやブログを紹介する記事が話題になってたりしませんでしたっけ。

そういう「(あまり知られてないけど)良いブログ」の紹介をできれば影響力のある人がやってくれるとけっこう良いんじゃないかなと。ブログじゃなくてはてブやTwitterでやっても良いと思いますが,ブログだとまとめて書けますしね。今でも見かけないことはないんですが。

数もそんなに多くなくて良いし,特に新人ではなくても良いと思います(たとえばそれほど知られてないけど特定のトピックに関しておすすめとか)。

前に,ブックマーカーについては簡単に書いたことがあります。私なんかが書いても影響力ありませんし,ブックマーカーは紹介されたってメリットあまりないかもしれませんが…

dlit.hatenablog.com

ただ,お気に入りのお店なんかと似た話で,それほど注目されて亡くて良いブログはそのままのペースで続けてほしいということもあるので難しいかもしれません。

紹介する側にはあまりメリットがありませんかね。そこは「ノブレス・オブリージュ」とか「再分配」的なものということでなんとか。