誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

MacOSをBig SurにしたらTouch IDやパスワードによるロック解除が一部できなくなった(けど直った)

はじめに

サブ機のMacBook Air 2020のOSをBig Surにアップデートしてしばらく使ってみても問題無さそうだったので,メインのMacBook Pro 2019もアップデートしてみたら,タイトルに書いてあるようなトラブルが起きました。結果としては一応直ったようなので,簡単にメモしておきます。

同じような症状が起きている人の参考になれば良いなと思いますが,そもそも購入時期もかなり近く最初から入っているOSも同じ(Catalina)だった2機で違いが出ていますし,どうもBig Surにした人はほかにも色々トラブルがあるようですので,特に必要なければもう少し不具合の修正がされてからアップデートするのが良いのかもしれません(最初は様子見というのは良く言われることですけれども)。

症状

最初に気付いたのは,「セキュリティとプライバシー」などで「変更するにはカギをクリックします」をクリックして出てくる環境設定パネルでパスワードを入れても弾かれてしまうということでした。

最初はパスワードを間違ったかと思ったのですが,ログイン時のパスワードは何回やってもちゃんと認識されるのに,こういう設定をいじる時に出てくるロック解除はどれもダメ。これができないとアプリなどに色々な権限やアクセスを許可することができないので結構困ります。

また,いじっている内に,Touch IDも機能していないことに気付きました。こういうロック解除は設定してあればTouch IDやApple Watchでもできるのですが,そもそもTouch IDのアイコンが出てこずパスワードのみ要求されています。ちなみに,Touch IDとApple Watchの方はコンピュータへのログイン時にも機能しなくなっていました。

ここでかなりおかしくなっていると思い始めます。設定を色々見ていると,Apple Payが使えないように制限されているとなっていて,どうも(システム環境設定からは直接いじれない)セキュリティ関係が変になっているのではないかと考え,色々試してみることにしました。

対処方法

まず,「素人は困ったらとりあえず再起動してみると良い」という故事成語に従って何度か再起動してみたのですが直りません

Big Surに上げたらトラブルというのはwebでけっこう見かけていましたので同じように困っている人がいるだろうと思って検索して見たところ,まずこれが怪しいかなと思ったのは次の「起動セキュリティユーティリティ」に関するページに書かれていることです。

support.apple.com

もしかしたら何かの弾みで起動セキュリティが安全なレベルにないため機能が制限されてしまっているのかも…と思ったのですが,これを試してみるとそもそも「4. 認証を求められたら、「macOS のパスワードを入力」をクリックし、管理者アカウントを選択して、そのパスワードを入力」という手順に進めませんでした。パスワードが弾かれるのではなく,そもそもクリックしても次のウィンドウが出てこない。この時が一番焦ったかもしれません。

ただ結果的には,次に辿り着いた「SMCリセット」に関するページに書かれていることであっさり?直りました。

support.apple.com

「あっさり」と書いたのは,SMCリセットを試す前に試してみてねと書いてある,「Mac をシステム終了」→「電源ボタンを 10 秒間長押ししてから、指を放す」→「数秒待ってから、電源ボタンを押して Mac の電源を入れる」という手順を試したら,すべて直り,(ログイン)パスワード,Touch ID,Apple Watchすべての方法で機能のロック解除ができるようになっていたのです。Apple Payも使えるように戻っていました。良かった良かった。

そのほか

思い返してみると,この問題が起きたMacBook Proでは,OSアップデート時も途中で「MacOS Big Surを検証できませんでした」のようなメッセージが出て途中で止まってしまったのですよね。この時は再起動してもう一度試してみたらできたのですが,インストールの時から何か変だったのかもしれません。

今はほかには特に不具合等ないのですが,早めに次の修正が出ると良いなと思います。