誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

ネタ

事象名詞としての「全裸」

Yahooマップのアプリに備わっている防犯マップ機能を使ってみて気になったのですが,下記のように「全裸が発生しました」という表現が現れることがあります。 警視庁によると、14日午前0時10分ごろ、品川区小山台2丁目の公園内で若い男性による全裸が…

呪文名を中心としたDQ語の時代区分の提案とRPG語研究の特性に関するノート

FC版DQ3発売30周年を祝して,私が細々と続けている呪文名・魔法名の言語学(形態論)的研究のネタ論文(研究ノート)を公開します。以前書いたメモを発見したのでそれにちょっと手を加えてまとめることにしました。 過去の研究については,下記の記事をご覧…

【研究ノート】「ファイナルファンタジー」シリーズにおける魔法名の形態論的記述に向けて

0. はじめに 本稿では「ファイナルファンタジー(以下「FF」と略記する)」シリーズにおける魔法名に対する形態論的な観点からの記述・分析、および他シリーズとの対照研究の準備として、いくつかの現象の整理を行う。研究の方向性や基本姿勢については下記…

C87冬コミにラオウとかが使う「うぬ(ら)」を役割語の観点から見た論考が出ます

SJLL (Semiannual Journal of Languages and Linguistics)にヒャダイン論文以来となるfull paper (?)を投稿し、無事受理されました。 https://sites.google.com/site/leapinthedarkweb/sjll タイトルは 役割語としての二人称「うぬ(ら)」:ラオウとハドラー …

【販促】SJLL (Semiannual Journal of Languages and Linguistics) vol.2絶賛販売中

言語系のネタ(と言い切って良いのか大変悩ましいガチさもほのかに漂う)同人論文誌SJLL (Semiannual Journal of Languages and Linguistics) vol.2が冬コミ後通販で購入できるようになっています。 参考:【告知】SJLL Vol.2 No.1刊行@C85冬コミ - 思索の…

【告知】SJLL Vol.2 No.1刊行@C85冬コミ

SJLL (Semiannual Journal of Languages and Linguistics)の2号がC85冬コミで出ます。今回も精力的に原稿収集から編集・印刷・販売まで進めてくださった@nanaya_sacさんをはじめ作成に関わった皆さんありがとうございます。 Semiannual Journal of Languages…

呪文名研究シリーズの「ヒャダイン」についての論考が出ます(紙で)

以前ここで書いた「ドラゴンクエスト」呪文名の研究シリーズ 【研究ノート】「ドラゴンクエスト」シリーズにおける呪文名の形態論的記述に向けて - 思索の海 の第二弾となる、 「「ヒャダイン」の消失についての形態論的一考察」 と題した論考をSJLL (Semian…

「激おこぷんぷん丸」の形態的分析試案

ついったーで「激おこぷんぷん丸」の国語教員による分析・品詞分解が話題になっていて、 www.yukawanet.com どうなのかなあ、みたいなことをつぶやいていたのですが、けちだけつけていてもあれなので即興で分析。 以下の内容は関連文献の調査とかしてません…

【研究ノート】「ドラゴンクエスト」シリーズにおける呪文名の形態論的記述に向けて

0. はじめに*1 本稿は「ドラゴンクエスト」シリーズにおける呪文名に対する形態論的な観点からの記述の準備として、記述方法や論点、重要なデータの整理を行い、議論の足がかりを作ることを目的とする。従って全ての呪文名を取り上げることはせず、形態論的…

用語「理系」「文系」撲滅試論

.bbpBox49701004127633410 {background:url(http://a3.twimg.com/a/1299876209/images/themes/theme1/bg.png) #C0DEED;padding:20px;} p.bbpTweet{background:#fff;padding:10px 12px 10px 12px;margin:0;min-height:48px;color:#000;font-size:18px !import…

命がけで散歩しなければならない沖縄の公園

これ↓を見たら思い出したもので。 個別「子供であろうと容赦しないTSUTAYA武蔵小金井店」の写真、画像 - twitter's fotolife ちなみに三年ぐらい前フリスタの練習に行った時に、沖縄市民会館の側にある八重島公園で撮ったものです。一人看板の前で爆笑してし…

三段飛ばし論法

論理の飛躍がひどい論の展開の仕方を指す言葉として「三段論法」をもじって「三段飛ばし論法」というのはどうだろう、とふと考えた。きっと使いどころはたくさんあるはず。 念のためググってみたところなんと一件ヒット*1(2008/02/27正午過ぎ)。 "三段飛ば…

「ゆるふわ愛されなんとか」テンプレートβ版

※もしかしたら人、テーマによってはワル乗り、あるいは若干の下ネタ?に不快になるかもしれないので、一応閲覧にご注意ください。

スピリチュアル言語学

以前negenさんのところでこんなネタがありましたが↓ オーラの言語学 - ネ言 negen ※ここから先はネタです。どんな立場の人もあまり本気にしないでください。

「勝手にブログ評論」で遊んでみた

最近話題になってた(なってる?)もの↓うちでも試してみました。 http://onosendai.jp/hyoron/hyoron.php 作成された経緯:http://blog.so-net.ne.jp/shi3z/2008-01-20 何をやっているかの説明:http://blog.so-net.ne.jp/shi3z/2008-01-21 形態素解析の話…

でっけーリスだな

うーむ、懐かしい。 "Youtube - 〜あの人は今〜(ドラクエ4コママンガ劇場の漫画家編)" 読みまくったなあ、ドラクエ四コマ…数人知らない人もいるけど、出てくる一コマ一コマも非常に懐かしい。ニコニコのドラクエ関連動画でも結構四コマ関連のコメントあっ…

無断なんとか禁止論を想像できただけ

なんか思いついてしまったので覚書的に書いてみる*1。反省は…するかも。 *1:同じようなネタを思いつく人はやっぱりいるらしい。こことかこことか。