誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

COVID-19

サークル文化の記憶や記録は継承した方が良いかも

下記の辺りの流れを見て,ちょっと気になったことを書き記しておく。結論とか提案みたいなものはタイトルに書いたとおり。もうちょっと具体的に書いておくと,サークル文化の良いところも悪いところも後進に伝えておくのが良いのではという辺りが重要かな。 …

「メンタル」はMPみたいな値ではないか

スポーツなんかで「メンタル」への言及のしかたに違和感を感じることがある。たとえば「○○選手はメンタルが強い/弱いので…」のような言い方。 なんで嫌な時があるんだろうというのがよく分かっていなかったのだけれど,理由の1つとしてそもそも「メンタル」…

オリンピックで「終わったこと」にしてほしくないことをいくつか

はじめに COVID-19感染対策 小林賢太郎氏解任 テレワーク推進 食に関する認証(GAP等)対応 手話と情報保障 おまけ:「感動」との付き合い方 関連記事 はじめに 新聞等のメディアに今回の東京オリンピックの総括記事が出ていますね。もう終わったのだしとっ…

入江聖奈選手を素晴らしいアスリートだと思った出来事

下記の張本勲氏の発言に関する記事を見て,ブログにも記録として残しておこうと考えました。 www.j-cast.com 入江聖奈選手のこともボクシングのこともそれほど詳しくないのではてブのコメント・Twitterで簡単に触れるにとどめていました。該当ツイートもはっ…

東京オリンピック開始1週間のテレビ番組(主にNHK)雑感

はじめに オリンピックが開始してから1週間のNHKの番組がホスト国のメインの放送としてはあまりにもひどいと思ったので簡単に記録しておきます。なお,NHKの番組にずっと張り付いているわけではなく,仕事・家事育児の合間に見ているだけですので私が見てい…

「若い人」はワクチンを打ちたい人でもなかなか打てないのでは(東京都江東区の例)

小池都知事の「若い人もワクチンを打ってほしい」という発言に対して「打ちたくても打てない」という指摘がやはり出ています。私もはてブのコメントやTwiterに簡単に書きましたけど,具体例も示しておいた方が良いと思うので記事にしておきます。 私が住んで…

COVID-19ワクチン接種記録(予約から第2回接種2日後まで,随時追記中)

はじめに 接種まで 予約 事前の準備 第1回接種当日:2021/07/27 朝 会場の医療機関までの移動 着いてから〜受付 接種〜帰宅 帰宅後 第1回接種翌日:2021/07/28 第1回接種2日後:2021/07/29 第1回接種3日後:2021/07/30 第1回接種のその後 第2回接種当日:202…

ノイジーマイノリティが東京オリンピックについて気になったこと

きのう事前にいろいろ書いてつかれたので東京オリンピック・パラリンピックについてはしばらくブログを書かないとTwitterで言ったのですけれど,やっぱり気になるので少しだけ。 競技が始まってから,これまでのオリンピックと何か伝え方の部分で違うところ…

東京オリンピック・パラリンピックのコンセプトは多言語化してほしい

追記(2021/07/22) こちらの記事もぜひ合わせてお読み下さい。というか私の記事よりこちらを。 rikayamashita.hatenablog.com --追記ここまで-- 東京オリンピック・パラリンピックのコンセプトに関するインタビュー記事を読んでかなり驚いたので記録してお…

東京オリンピック・パラリンピックは開催しても(一部)実行できないのでは

もう問題が多すぎて整理しきれません。開会式までのあと2, 3日に限ってもまだ何かありそう。 www3.nhk.or.jp 昨日の記事でも少し触れた件がまだまだ注目を浴びているようですが,ここさいきんのニュースを見ていると中止するかどうか決めなくても,というか…

4回目の緊急事態宣言が発動して初の出勤日,あとワクチンの話とか

電車通勤 東京からつくばに電車通勤しています。 つくばエクスプレスは,4回目の緊急事態宣言前より明らかに乗客が減っているように感じました(1日なのでたまたまかもしれません)。特にいつもは乗ってくる人が多い北千住駅であまり乗客が増えずちょっと驚…

テニスで楽天ジャパンオープンが入国制度を理由に開催を断念(オリンピック・パラリンピックは大丈夫?)

日本で行われる貴重なATPツアー大会であるジャパンオープン(車いすテニスツアーも含む)が2020年に引き続き2021年も中止になったそうです(もともとの開催予定は10月)。具体的な理由として新型コロナウイルス感染症に関する入国制度が挙げられています。 n…

国際的スポーツイベントにおける感染を理由にした棄権の1例

テニスのウィンブルドンで 現在,テニスは四大大会の1つであるウィンブルドンがはじまっています。 この大会で,コンタ選手が新型コロナウイルス感染症のために棄権となったようです。本人ではなくチームのメンバーに新型コロナウイルス感染症の陽性者が出て…

東京2020オリンピック・パラリンピックはアスリートを蔑ろにしているのでは(1ヶ月ぶり2回目)

書きたいことはだいたい下記の記事に書いてしまったのですが,どう考えても状況が良くなっているようには思えません。私の観測範囲では「スポーツは好きだけど今回のオリンピック・パラリンピックには反対」という声があまり目立たないように見えますので定…

車を運転するときも自転車に乗るときもマスクをしている

著者の名前を見て読まずにいた人もいるのではないかと思ったんですけどコメントとかにはあまりそういうのないですね。webの文章ではかなり久しぶりにこの名前を見た気がするので私の感覚がずれいているのかもしれません。 jbpress.ismedia.jp 私も当初は(1…

オンライン国際研究イベントで司会をやってちょっと思ったこと

英語で司会,久しぶりにやったんですが予想通りつらかったです。定型表現も多いんですが,突発的な対応も意外と発生するので…というわけで体験談です。ちなみに司会をやったのは日本英語学会のSpring Forumという大会です(国際イベントで使用言語は英語)。…

五輪開催の件で特定の選手に話題を集中させるのは良くない(テニスに関して追記あり)

今回の五輪の,特に開催に関する件で特定の選手に話題を集中させるのはやめた方が良いのではないでしょうか。個々のアスリートを不当に追い詰めるのではないかという点でも心配ですし(私の観測範囲が偏っているだけなら良いのですが)なんか話題に偏りがあ…

悩んだけれど東京五輪の開催中止の署名をしました

以下の内容はあくまで私個人の考えであって,私が関わるいかなる組織の意見・見解も代表するものではありません。 追記(2021/05/09) 補足を書きました。 dlit.hatenadiary.com はじめに 色々悩んだのですが,下記の署名をしました。また少なくとも私に関し…

ハイブリッド授業(同時配信型)今のところの雑感

はじめに 昨年度はすべての授業がオンライン(オンデマンド,あるいは同時双方向型)だったのですが,今年度はできる範囲で対面授業の可能性を探るということで,学部の演習の授業で対面+同時双方向オンライン配信のハイブリッド授業をやっています。 「ハ…

東京の公園で故郷の沖縄を思う

感傷的になったので珍しく出先で書いている(句点がピリオドなのはいつもと違ってスマホで入力しているため). 東京の某公園に出かけたら三線で沖縄の民謡を弾き出した人がいた.これだけで沖縄出身とは断定できないが選曲から考えて出身者かかなりなじみの…

3回目の緊急事態宣言後の月曜日,在宅勤務で迎えた東京の朝

はじめに さいきんこういう節目節目で記録を残しておくのが良いかと思って書くようにしています。 今のところ私の勤務先では今回の緊急事態宣言に関する明確な通達は出ていないようなのですが,対面や対面とオンラインのハイブリッドでやっていた授業をどう…

酒の飲み方

コロナ禍が本格的になって以降,ほとんどまともに酒を飲んでいない気がする。 元々晩酌などする習慣はなく,誰かと飲むのもあまり頻度が高くなかったのでよく考えれば大きく生活が変化したとは言えないのだが,あの,親しい人と飲む時の酒の味がやけになつか…

出勤したい人がみんな人と交流したいわけではない

少なくとも私は研究室に引きこもりたいだけです。 前から書いてますがやっぱり研究室がいちばん研究も授業準備もやりやすくて。 でも感染状況ひどいのでまだ出勤日必要最低限を継続します(1週間のうち対面授業がある2日のみ)。まだまだ耐える日々が続きそ…

大学の2021年度がスタートしたのでちょっとだけ覚え書き

2021年度が始まって,私が勤務している筑波大学でも例年と同じスケジュールで授業が始まっています。2020年度がコロナ禍への対応があって4月末開始だっただけなんですがたった1年とは言えこの1年のインパクトが強すぎてなんだか懐かしい感じさえあります。ハ…

オンライン授業だから受講者をたくさん受け入れられるわけでもない

下記のまとめに対して「オンライン授業なのになんで履修者数を制限するのか」という主旨のコメントが複数付いているのが気になったので少し私の知っている事情や体験について書いておくことにしました。 togetter.com 大学ごとに様々な違いがあるので私の話…

2020年度の断片的な雑感

あっという間に新年度になってしまいました。 さいきんは書く気力も湧いてこず,内容としても暗いものしか思いつかないのですが,なんとなく気持ちの区切りが付かないような気がしたのでちょっとだけ書いておきます。 言うまでもなく,ひどい1年でした。 た…

「気が緩ん」でもOKなことをサポートしてくれる仕組みやデザイン

緊急事態宣言が解除されるということですのでその前にここ最近気になっていたことを少し書いておきます。 「(気が)緩む」 まず,今回のコロナ禍に限った話でもないのですが,私はそもそも人々の行動や社会のあり様に対して「(気が)緩む」というタイプの…

Remoを使った研究イベント(言語学フェス2021)雑感

Remoを使って行われた言語学を中心にした研究イベントがあって,そこでポスター発表をした時に考えたことなどを書いておきます。 大学院の入試業務にまみれていたら終わってからあっという間に2週間以上経っていました。今年は従来の試験に加えてオンライン…

成人式とか自粛とか想像力とか

岩田健太郎氏の下記の記事を読んで,主旨には賛同するのですが読んで少し考えたことがありますので簡単に書いておきます。 georgebest1969.typepad.jp はてブのコメントにも書いたように,冒頭で自己紹介をしているのが専門家として良いと思います(バズると…

2回目の緊急事態宣言翌日の出勤,保育園,大江戸線など

2回目の緊急事態宣言が出ましたね。前回も宣言直後に何か書いていたようなので,記録も兼ねて少し。 保育園は やはり一番心配だったのは保育園がどうなるかでした。1回目の緊急事態宣言時に書いた記事は次のような書き出しになっています。 東京都江東区に住…