誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

大学の2021年度がスタートしたのでちょっとだけ覚え書き

2021年度が始まって,私が勤務している筑波大学でも例年と同じスケジュールで授業が始まっています。2020年度がコロナ禍への対応があって4月末開始だっただけなんですがたった1年とは言えこの1年のインパクトが強すぎてなんだか懐かしい感じさえあります。ハ…

オンライン授業だから受講者をたくさん受け入れられるわけでもない

下記のまとめに対して「オンライン授業なのになんで履修者数を制限するのか」という主旨のコメントが複数付いているのが気になったので少し私の知っている事情や体験について書いておくことにしました。 togetter.com 大学ごとに様々な違いがあるので私の話…

ブログのテーマを「Neumorphism」に変えました

ぱっと見て良いなと思ったのでテーマを変えてみました。「Neumorphism」というテーマです。気分転換に。 テーマストアはこちら。 blog.hatena.ne.jp デモサイトはこちら。 neumorphism.fuji-blo.com 細かいデザインもそのうちいじってみるかもしれません。

週刊はてなブログへの寄稿についてちょっとだけ

ここを読んでくれている多くの方はすでに知っているような気もしますが,週刊はてなブログに寄稿した記事が公開されています(しかし改めて読んでみると前置きの「が」多過ぎですね)。 blog.hatenablog.com 記事中でも断っている通り,これまで自分のブログ…

2020年度の断片的な雑感

あっという間に新年度になってしまいました。 さいきんは書く気力も湧いてこず,内容としても暗いものしか思いつかないのですが,なんとなく気持ちの区切りが付かないような気がしたのでちょっとだけ書いておきます。 言うまでもなく,ひどい1年でした。 た…

【宣伝】『日本語のテンス・アスペクト研究を問い直す 第2巻「した」「している」の世界』が発売されました(編集+論文の執筆を担当)

第1巻と同じく当初の予定からはかなり遅れてしまいましたが,刊行となりました。 日本語のテンス・アスペクト研究を問い直す 第2巻—「した」「している」の世界発売日: 2021/03/15メディア: 単行本(ソフトカバー) 詳細はひつじ書房のページから見ることが…

「気が緩ん」でもOKなことをサポートしてくれる仕組みやデザイン

緊急事態宣言が解除されるということですのでその前にここ最近気になっていたことを少し書いておきます。 「(気が)緩む」 まず,今回のコロナ禍に限った話でもないのですが,私はそもそも人々の行動や社会のあり様に対して「(気が)緩む」というタイプの…

【宣伝】論文集『言語研究の楽しさと楽しみ―伊藤たかね先生退職記念論文集』に語種と接辞に関する論文を書きました

論文集『言語研究の楽しさと楽しみ―伊藤たかね先生退職記念論文集』が刊行されました。執筆者ということでいただいた手元にあるものの奥付を見ると刊行日は3月22日となっているのですが,Amazonではもう購入できるようになっていますね。 言語研究の楽しさと…

Remoを使った研究イベント(言語学フェス2021)雑感

Remoを使って行われた言語学を中心にした研究イベントがあって,そこでポスター発表をした時に考えたことなどを書いておきます。 大学院の入試業務にまみれていたら終わってからあっという間に2週間以上経っていました。今年は従来の試験に加えてオンライン…

成人式とか自粛とか想像力とか

岩田健太郎氏の下記の記事を読んで,主旨には賛同するのですが読んで少し考えたことがありますので簡単に書いておきます。 georgebest1969.typepad.jp はてブのコメントにも書いたように,冒頭で自己紹介をしているのが専門家として良いと思います(バズると…

2回目の緊急事態宣言翌日の出勤,保育園,大江戸線など

2回目の緊急事態宣言が出ましたね。前回も宣言直後に何か書いていたようなので,記録も兼ねて少し。 保育園は やはり一番心配だったのは保育園がどうなるかでした。1回目の緊急事態宣言時に書いた記事は次のような書き出しになっています。 東京都江東区に住…

言語の研究者はことばの規範とどう付き合う(べき)か,についてちょっとだけ

はじめに 下記の話題に関して,「言語の研究者は(軽々しく/何があっても)ことば遣いに関する規範に口出しするのは良くない」という反応を見かけたので,関連して今の自分の考えを少し書いておこうと思いました。 togetter.com 解説や問題の整理という類の…

1位は『ワンダンス』:私の2020年マンガBEST5+α

はじめに 計画性がないのでこういうのだいたい年内に書けないんですよね。 面白さとか好きさでランキングを付けたというよりは,2020年に私にとってインパクトのある出会いだったマンガを5つ選んだ,という感じです。なので,そのマンガ自体は始まってからか…

kindleの年末年始セールで開拓社の言語・文化選書+αが50%オフ(1/4(月)まで)

kindleの年末年始キャンペーンで開拓社の言語・文化選書の一部が対象になっています。完全に見逃していました。2日後の1/4日で終わってしまうそうなのですが,言語学関連で良いものがけっこうあるので興味のある方はチェックしてみてください。 www.amazon.c…

ブログは三日坊主で(も)良い

あけましておめでとうございます。 今年は実家への訪問も取り止めたんですが,寝かしつけ途中に寝落ちしたら新しい年が来ていたというなんかふつうの1日的年明けでした。 さて新年を迎えて「ブログを 毎日/定期的に/継続して 書く」という目標を立てた方も…

いつになくポジティブになれない12月31日

例年,その年の終わりにはつらかった的なことばかり書いている気がします。だいたい原稿とか査読とか学生の論文チェックとかそのほか諸々のおしごとも一緒に年越しするからなんですが(帰省してても夜はおしごと),今年はやっぱりコロナ禍のことが大きいで…

【改訂版】「水からの伝言」に言語学の立場から反論する(読書案内付き)

はじめに 改訂版を書こうというアイディアはしばらく前からあって,実はnoteに載せるつもりだったのですが,ここしばらくあったnote関連のトラブルと運営側の対応があまり好ましいものではなかったのでこちらで改めて記事にすることにしました。 この話題に…

例年より手荒れがひどい

小さいこどもがいると何かと水仕事も多くここ数年は(特に冬場)ハンドクリームの消費量が多くなっていたのですが,やはりというか,今年は明らかにひどいですね。 これまでだと私の場合だいたい手荒れがひどくなるのは1, 2月というのが恒例だったのですが,…

MacOSをBig SurにしたらTouch IDやパスワードによるロック解除が一部できなくなった(けど直った)

はじめに サブ機のMacBook Air 2020のOSをBig Surにアップデートしてしばらく使ってみても問題無さそうだったので,メインのMacBook Pro 2019もアップデートしてみたら,タイトルに書いてあるようなトラブルが起きました。結果としては一応直ったようなので…

OpenCommで録音した音声をAeropex, AirPodsと比較してみました

はじめに 骨伝導ヘッドセットがけっこう良いという話を聞いたのでAfterShokzのAeropexを試していたのですが, AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水bluetooth5.0 コズミックブラックメディア: エレクトロニクス どうせなら授業の教材作成にも…

2020年の読み逃し配信(過去記事のまとめ)

もう1年を振り返るような時期になってきたようで,恐ろしいですね。 例年,その年に書いたベスト記事を紹介し直すという記事を書いていたのですが, dlit.hatenadiary.com 今年はなんだか(時間や手間をかけて書いた割に)思ったほど読まれなかったなという…

ラーメンズで言語学 (4):「元栓」は今?語と句とアクセントと変わった接辞

はじめに ちょっと前に小林賢太郎氏のパフォーマー引退に寄せてその3を書いたのですが,その時思いついたもう1つについても書いちゃいます。 dlit.hatenadiary.com その3と同じで,短い記事です。その1やその2のようなラーメンズのコントを例に言語学の重要…

実はオオアリクイ充でした

オオアリクイが見られる動物園は少ないらしい 下記の動物園に関する記事を読んでいたら anond.hatelabo.jp 次のreharmonizeさんのブックマークコメントにびっくりしました。 江戸川区自然動物園にはほとんどの人が未亡人からのメールでしか見たことがないオ…

給湯器が壊れると食洗機も使えなくなる(ことがある)

昨日,給湯器が壊れたけど皿洗いは食洗機(ビルトイン)があるのでセーフと書きましたが,いつの間にか連動して食洗機も使えなくなっていました。 dlit.hatenadiary.com 食洗機のエラー表示は「給水できない」なので,おそらく水が給湯器を介して供給されて…

在宅勤務と家のトラブル

さいきんトラブルが立て続けに襲ってきてやや参っています。 今週頭から,まずトイレがつまり,その夜に給湯器が壊れ,おまけに研究室のエアコンも故障しました。 トイレは幸いお湯を流す方法で比較的短時間で解決したのですが(熱湯を使うと壊れることもあ…

ラーメンズで言語学 (3):切るのに「はさみ」?連用形名詞の話

はじめに ラーメンズの小林賢太郎氏がパフォーマーを引退ということで,慌てて書くことにしました。 dlit.hatenadiary.com 実は何か書きたいなと思いつつ次のネタで良いものがなかなか見つかっていなかったという状態が長く続いていたので,その1やその2のよ…

【ネタバレあり】「大人」として読む『さよなら私のクラマー』最終回

最終回に関する記事は特に書くつもりなかったんですが,読んでみたら下記の2つのレビュー記事で取り上げた「大人」と「子供」の関わり方が取り上げられているような気がしましたので,また少し書いておきます。 dlit.hatenadiary.com dlit.hatenadiary.com …

【ネタバレあり】「才能」や「趣味」から見るマンガ『さよなら私のクラマー』(後半)

前半のタイトルは「「親」や「指導者」から見るマンガ『さよなら私のクラマー』」でしたので,テーマは変わってしまっているのですが,同じ作品のレビューの前後半ということでお許しいただければ。 dlit.hatenadiary.com なんか記事を書くために読み直すと…

ラーメンズ小林賢太郎「引退」に寄せて

「パフォーマー」としては引退,創作活動は続けるとのことですが,パフォーマーとしても素晴らしくまた大好きでしたので,残念であり寂しいです。 株式会社トゥインクル・コーポレーション|小林賢太郎 芸能活動からの引退及び退所のお知らせ 偶然見ていた爆…

【ネタバレあり】「親」や「指導者」から見るマンガ『さよなら私のクラマー』(前半)

さいきん読んで面白かったので少し考えたことを整理しておきます。なんとなく読んでなかったのですが読んでなかったことを後悔しました。大人買いするマンガはたまにあるのですが,最新刊まで読んですぐにまた1巻が読みたくなったのは久しぶりです。 さよな…