誰がログ

歯切れが悪いのは仕様です。

ことば

バド/バトミントン

他に何かありますか? バトミントン問題についてはむかし言及したことがある。 On "Bad(o)-minton" - 思索の海 特に新しく付け加えられる情報があるわけではないけど。気になるよね。

漢字と「ことばの正しさ」と国語教育についてちょっとだけ

はじめに 下記の記事について、文字・表記はあまり専門ではないので(いつもの言い訳)誰かが詳しい説明を書いてくれたらいいなと思っていたのですが、やはり少し気になったので少しだけ書いておきます。理念的なお話が主です。 http://www.yomiuri.co.jp/na…

動詞「まなざす」は“日本語として”おかしいか

【注意】このエントリは、動詞「まなざす」の意味・用法や登場した経緯や背景などについて解説したものではありません。 はじめに 下記のまとめのブコメにも何か書こうかなと書いてそのままいつもの書く書く詐欺になりそうなところだったのですが、 togetter…

FFの魔法名のエントリに関する補足(ブコメにお答え)

先のエントリにいただいたコメントにお答えする形で少しおまけで書いてみます。良い補足(言い訳)ができる機会だと思いましたので。 エントリ:【研究ノート】「ファイナルファンタジー」シリーズにおける魔法名の形態論的記述に向けて - 思索の海 ブコメ:…

【研究ノート】「ファイナルファンタジー」シリーズにおける魔法名の形態論的記述に向けて

0. はじめに 本稿では「ファイナルファンタジー(以下「FF」と略記する)」シリーズにおける魔法名に対する形態論的な観点からの記述・分析、および他シリーズとの対照研究の準備として、いくつかの現象の整理を行う。研究の方向性や基本姿勢については下記…

役割語と翻訳、「外国人」のステレオタイプに関する読み物をいくつか紹介

はじめに 下記の記事が話題になっていて気になったので、簡単な(断片的な)読書案内などしてみます。色々考えていることもあるのですが、今いろいろなものに追われまくってて詳しく書く余裕がありません… 女性の言葉を変に翻訳するのをそろそろやめてほしい…

英語の語彙は豊富(と言える)かという問いをどう考えればよいか、について補足(ちょっとだけ読書案内付き)

相転移Pさんからついったーで質問をいただいて少しだけお答えしたのだけれどさすがに適当すぎるかなと思ったので補足を少しだけ。 コトの発端やその時のやりとりについては下記のエントリでまとめてくださっています。重要な論点は出ているかなと思いますの…

日本語特殊論絡みで少しだけ

「日本語ってすごい普通よ。すっごい普通。音も形態も統語もどれもすごくよくあるもので、「極端に単純」でも「極端に複雑」でもない、何というかとても没個性的な言語です」 - Togetter なんか盛り上がっていたようなので少しだけ。本の紹介とか。前に書い…

移住者と(小学校での)日本語教育と方言と

はじめに 日本国内における、移住者(日本語非母語話者*1)に対する日本語教育絡みで、方言が問題になる場面について体験談を一つ書いておこうと思います。 以前から記録のために書いておこうと思いつつもうちょっと調べてからと延び延びになっていたエント…

書評は難しい&方言(コスプレ)のはなし&卒論についてもちょっとだけ

思いつくまま書いていたらまとまらない話になってしまった。 最近、初めて専門誌に研究書の書評を書く機会をいただいた。今最終段階なので、よほどのことがなければ、そのうちここでも紹介できると思う。 これまでブログなどでは簡単な書評めいたものを書い…

大学での(アカデミック)ライティング教育の難しさとかについてちょっとだけ(推薦図書について追記あり)

年度末ですし以下のツイートを見かけたので、そういう授業に携わっている身として少し現状について少し書いてみたいと思います。 文系って形式も内容もテキトーで単位取れるレポートしかずっと課されないし、それで「じゃあラスト論文書いて。形式守って。厳…

地域とことば:福島の方言は東北方言か?に便乗(読書案内付き)

下記の記事を読んで、方言に関する箇所が気になったので少し調べたことを書いておこうと思います。結論みたいなものはあまりないです。 http://gudachan.hatenablog.com/entry/2015/01/02/185750 ちなみに毎度毎度の言い訳ですが、僕は方言研究は専門ではあ…

C87冬コミにラオウとかが使う「うぬ(ら)」を役割語の観点から見た論考が出ます

SJLL (Semiannual Journal of Languages and Linguistics)にヒャダイン論文以来となるfull paper (?)を投稿し、無事受理されました。 https://sites.google.com/site/leapinthedarkweb/sjll タイトルは 役割語としての二人称「うぬ(ら)」:ラオウとハドラー …

文化庁の2013年度「国語に関する世論調査」の造語関連についてちょっとだけ(読書案内もあるよ)

はじめに 文化庁による2013年度の「国語に関する世論調査」の結果が公表された。 下記の記事をはじめ、今回は「造語」が取り上げられたことに注目が集まっているようなので、日本語(主に語形成)研究の観点から関連しそうなことを適当に書いておこうと思う…

【宣伝】『日本語動詞文型用例辞典』がweb公開されました

庭三郎氏、野田時寛氏作成の『日本語動詞文型用例辞典』、以前某ルートから冊子版を手に入れたのですが、このたびweb公開されたそうでです。教えていただきましたので宣伝を(ちなみに私は作成には全く関わっていません)。 日本語動詞文型用例辞典 まえがき…

「ウェアラブル」なウェアたち

発表されるたびにツッコミが入っている「元来「着る/身に付ける」ことができるもの」を元にした「ウェアラブル」デバイスの数々ですが、なんか召喚いただいたようなので はてなブックマーク - Ralph Laurenが開発中ウェアラブルシャツを披露 | ニュース | So…

「体専(たいせん)」のアクセントの変遷?

筑波大学の「体育専門学群」の略称を「体専」というのは少なくとも僕が学部生だった1998年頃から学内で広く使われていたと思うのですけれど、どうもアクセントが変化?しているのではないかと僕の中で話題になっています。 僕の記憶では1998年頃から最近まで…

呪文名研究シリーズの「ヒャダイン」についての論考が出ます(紙で)

以前ここで書いた「ドラゴンクエスト」呪文名の研究シリーズ 【研究ノート】「ドラゴンクエスト」シリーズにおける呪文名の形態論的記述に向けて - 思索の海 の第二弾となる、 「「ヒャダイン」の消失についての形態論的一考察」 と題した論考をSJLL (Semian…

なぜ歯切れが悪い文章を書くのか

ブログ上部の「歯切れが悪いのは仕様です」という文言は実はかなり評判が良いです(最初に掲げたときはまさかこんなにリアクションがあるとは思いませんでした)。 はじめに さて、先日のエントリにこんなブコメが付きました。 人文系が嫌われるのはこのエン…

「激おこぷんぷん丸」の形態的分析試案

ついったーで「激おこぷんぷん丸」の国語教員による分析・品詞分解が話題になっていて、 www.yukawanet.com どうなのかなあ、みたいなことをつぶやいていたのですが、けちだけつけていてもあれなので即興で分析。 以下の内容は関連文献の調査とかしてません…

【メモ】筑波大学の「学術情報なんちゃらセンター」の略し方

学生が作ってくれた新入生向けの筑波大学用語集を見てて気付いたので記録も兼ねて。 筑波大学に「学術情報メディアセンター」という施設があります。 筑波大学 情報環境機構 学術情報メディアセンター 学生も教職員もネットワークやコンピュータ関係で色々お…

接頭辞「エア-」についてもう少し:「エア御用」とcranberry morpheme

前回のエントリに対してid:Cunliffeさんから興味深いコメントをいただいたのでもう少し補足。 エア-という形態素の成り立ちは、「バーガー」なんかと同じ、いわゆるcranberry morphemeじゃないかなーと/まあ語源的な意味から分析的に足し算で全体の意味が出…

接頭辞(?)「エア-」に関する覚え書き

以下の記事を読んだのをきっかけに今まで気になってたことを書き連ねてみる。エア御用については最後にちょっとだけ触れる。 http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20121129/1354206616 ※具体例はややネタっぽくした部分もありますが分析は真面目にやってます。 接頭…

掛け算の順序と自然言語の対応についてちょっとだけ

はじめに これもはてブなどで微妙に書く書く詐欺を働いてきた件なので少しだけ書いておきます。 この問題については以下のページが参考になります。ページタイトルを見るだけで何が問題にされているのかわかるのが良いですね。 かけ算の式の順序にこだわって…

「世界一ロマンチックでない「I love you」は日本語」なんだって

たぶんネタにマジレス的な何か。 英ロンドンに拠点を置く翻訳会社トゥデー・トランスレーションズが言語の専門家320人以上を対象に実施した調査で、フランス語で「愛」を意味する「amour」が、世界で最もロマンチックな単語に選ばれた。 (中略) 一方、…

【研究ノート】「ドラゴンクエスト」シリーズにおける呪文名の形態論的記述に向けて

0. はじめに*1 本稿は「ドラゴンクエスト」シリーズにおける呪文名に対する形態論的な観点からの記述の準備として、記述方法や論点、重要なデータの整理を行い、議論の足がかりを作ることを目的とする。従って全ての呪文名を取り上げることはせず、形態論的…

ことばをとどける(ために添削とかどうでしょう)

はてブのコメントにも書いたのですけれど。 歴史修正主義者とか差別主義者とかを批判していると「そんな言葉は彼らには届かない」というようなことをよく言われます。 ごもっともと思いますので、そう発言される方はどのような言葉であれば彼らに届くのか是…

危険を語り継いでいくこと

次の記事を読んで。 http://www.jiji.com/jc/rt?k=2011110900372r フランス東部の地下奥深くに有害な放射性廃棄物が埋まっていることを、人類はどのようにして何千年、何万年も後に生きる人々に伝え続けられるだろうか? http://www.jiji.com/jc/rt?k=201111…

2011/10/23日(日)付朝日新聞天声人語「ら抜き」の記事に文句を付ける

このエントリでは「言語学から見ると「ら抜き」は…」という話は書きません。 「ら抜き」に関しては以下のエントリで簡単な文献集を作っています。全然網羅的なものではありませんが、これだけでもすでに色々な研究があるだろうことは見て取れると思います。…

翻訳とキャラクターと言葉と役割語

以下のまとめを読んで。 「翻訳された女」は、なぜ、「~だわ、~のよ」語尾で喋っているのか。 - Togetter まとめた@nofrillsさんもはてブのコメントで指摘されていますが、タイトルに例示されている「女性ことば」は第一の論点では無いように感じました*1…